私はもう忘れてしまった

 三畳一間の 小さな部屋  三畳一間の 大宇宙  三畳一間の 繭玉の中  そこで...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の洗濯

うぐいす鳴いたし桜も散った 雪解け水もすっかりぬるみ どうやらツバメも来たらしい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薔薇色のダンス 〜 少女と赤い靴 〜

私は小さい頃から いつもひとりで 踊ってた たどたどしいステップだけと...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライター売りの女

寒い…寒い… 「マッチ マッチを買ってください!」 はぁ、今日はまだ一本のマッチ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地 図

私は地図を描く 横町から 私へ 駅前から 私へ 都会から 私へ 田舎から 私へ ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼の海 私の海

ここに来れば会えるかもと思ったけど…。 やっぱり彼はいない。 同じ海を見て育った...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭が痛い 目が見えない 耳が聞こえない 胸が苦しい お腹が痛い もう身体中がぼろ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようなら さようなら

さようなら さようなら そんな時が来ることを認められないまま 別れの時が 静かに...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QP3分間クッキング

QP 3分間 クッキング QP 3 minutes Cook ing たった3分...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火の夜

玉屋〜 鍵屋〜 毎年この時期になると心が躍る 最近は冬でも観れるところはあるって...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«夏がくれば思い出す